サプリで消臭?!

んああ?

どーも。TETSUです。

調べてみると、体臭と加齢臭は別物なんだとか。へえ~~。自分のこの臭いはどっちなのか?どっちもなのか?どっちもだろうな…。オトコ一人暮らしだから尚更、爽やかに暮らしたい、と頑張ってきたオレ。

でもニオイって第三者がいないと気づきにくいのかもな…と実感したよ。

そうゆうことも言ってくれる身近な人って大切なんだなって。んん?なんかセンチメンタルになってる?

ん~~、ちょっと久しぶりにケイコに連絡してみようかな、な~んて思ったりなんだりしちゃったりして…。

その前にこの臭いを何とかしないと!

で、いろいろネットで調べてたら、なんかよさげなもん見つけちゃったんだよね。なんと飲む消臭サプリ、その名も「最後の門番」!うう~~ん、名前だけで効きそう!

デオドラントものって、ロールオンとかスプレー、石鹸くらいだと思ってたけど、飲んで体の中から臭いの基に直に働きかけるサプリって、スゴくね?

実は見つけてすぐポチって飲み始めたもんね。2,3週間くらいは効果出るまでかかるかな、と思ってたんだけど、もう、すぐ効き目が現れた!自分のカラダをクンクンしまくり、フロに入る時には脱いだ下着をクンクン。飲み始めて最初は変わらずウッていう臭いがしてたけど、昨日くらいからクンクンしても何も臭わない。気のせい⁉いや、これはもうマジ、やった~~ってな感じで小躍りしたオレ。

ちょっとこれで自信を持ってケイコに会いに行けるかな?

あ、夏物のスーツは思い切って買い換えました。その記事にも書いてあったけど、臭いって線維の奥まで染みついてるからちょっとやそっとの洗濯では消えきれない。それは十分、押し入れから夏物を出した時に経験してたから迷わず廃棄した。自分でも信じられないくらいの行動力!

あ~~、今のオレってなんか爽やか~~。よし!これで一歩前に前進だ!!

see you!

毛替わりと衣替え

なんか、まだら?

どーも。TETSUです。

なんか色が変わってきたももちゃんの毛。猫って今が毛替わりのシーズンかな。やたらカーペットに黒っぽい汚れが多く目について気になってたけど、ももちゃんの抜け毛だったのか。コロコロみたいな粘着テープ使わないとダメかもな。

カラダをいつもよりぺろぺろしてるのも、毛替わりだからなんかね?毛玉、そろそろ吐くかな。

それにしても変わってる毛色だな~。黒、茶、黄が混ざってるんだよな。

人間もそろそろ衣替えの季節ってことで、オレも押し入れの奥に突っ込んでいた夏用の服を取り出した。

そ・し・た・ら!とてつもない悪臭が!!!うげげげっ!

カビくさいのと酸っぱいのと生ゴミ系の混じり合った何とも言葉にして書ききれない臭い!

一応これでもちゃんと洗濯してしまったつもりだったのに、ナニこれ⁈あ、いや、一回しか着てないのはめんどいからそのままだったかも?ガッビ~~ン。

え⁉ちょっと待て。ということは、この臭いってもろ、オレの臭いなんだよね?体臭気になるって食事とか気を付けていたけど、これほどとは…愕然としたこの週末。

いや、これは時間が熟成させた増幅した臭いに違いない…と、思いたい(泣)。

やべーやべー…夏用スーツとか大丈夫か、おい。まだ出してないけど。

これは毎日きっちり入浴して、羽生くんのバスクリンして、何かデオドランドスプレーかクリーム塗らんとやべーかも。

なんつーか、これがオトコやもめ、もとい、おやじヤモメっていうヤツなんかい?上手く説明できないけどさ…。

ハハ、ハハハ…。see you…

入浴と後悔

どーも。TETSUです。

着々と断捨離実行してます。段ボール置いとくと、必ずももちゃんが入り込んでるので注意しないといけない。段ボールに入って丸くなってる姿を見ると、保護される前の状況が垣間見えて、ちょっときゅっとなる…。

こんなところにも入りたがる。

さて、いつも19時くらいに帰宅して、ご飯食べてから風呂入って、それからビールで一息つくっていうのがオレの帰宅後のルーチン。入浴は週3回であとはシャワーで済ませている。そろそろ汗ばむ季節になってきたので、毎日風呂に入った方がいいかなあ。

一応、入浴剤は汗も良い匂いがしそうな羽生くんが使っているバスクリンのヒートなんちゃらです。彼はめちゃくちゃ汗かいてるけど、なんであんなに汗ダラダラでも爽やかなんだろね。毛穴がキュッと締まってて陶器のように白い肌。同性としてもオッサンとしてもうらやましい限り。どんな匂いがするのかな…やべえ、そっちの趣味はない、ない。

ケイコがスケート観戦が好きでよくテレビで観ていたな、そう言えば…。本当は横から覗いて見てたのに「興味ない!」とか言っちゃってた…ケイコの寂しそうな顔。何で「やっぱりトリプルアクセル、サイコー!」とか「のけぞってからジャンプするってスゲーよな!」とかワイのワイの一緒にやらなかったんだよ、オレ。後悔の嵐。

どちらかというと、いつも羽生くんの傍にいる二人のオッサンに近い体型の自分。

ああ毎日半身浴でもやろっかな。爽やかになりたい…。

じゃ、また。see you!

便秘をなんとかしたい!

どーも。TETSUです。

昨夜のメシはインスタントじゃないラーメン。インスタントじゃない強調。

腸活のため、繊維たっぷりだぜ!ワカメは生のヤツ。しなちくは一袋全部。どばっと。こういうのは一人暮らしでないと出来ねーコトかもね。負け惜しみじゃない!決して…決して…。ウッ。

腸活は健康のためばかりでなく、最近気になっている体臭対策でもあるのだ。カラダに不要なモノは速やかに排出したいのである。しかしオレは若干肥満気味…。若干ね。そして便秘。いつもももちゃんみたいに毎日すっきりキレのいいウンチが出せればいいな~(遠い目)。

ほんと、猫ってキレがいいよね。お尻にウンチを付けてるの見たことがない。舐めてるのもあるけどさ。

人間ではこうもいかないのはやっぱり四つ足から二足歩行になった弊害?

でもスッキリした体型の奴らってだいたいお腹ゆるくね?うらやますぃ~。オレも便秘が解消したら若干のこの肥満気味体型も少しは縮むんじゃないかと思う(※希望的観測)。

いや~段々暑くなってきたこの頃、ちょっとニオイも気になってきたんだよね。不要なモノは出して、少しでも良いニオイになれたらと…。

なんかさー、部屋の中に物が溢れていると便秘になるって聞いたことない?押し入れとか物置きとか。最近、片付けしてないような…。まあ、思い出す物が出てくると涙がジワッと…いやいや、良いニオイになれるよう、違う、便秘が解消されるよう断捨離しよ!出来ることはやる。どうせヒマ。

see you!

始めてみた!

どーも。40代、妻と別居中のTETSUです。なのでタイトルはおやじヤモメ(仮)!そう、仮な状態なので、まだ本格的なやもめじゃない。いつ(仮)が取れるか分からんけどネ。できれば仮でもやもめでもなくなりたい、それが自分の正直な気持ち。

そんな自分に向き合えたら、毎日をジメジメじゃなく、爽やかに暮らせたら、と書いてみることにした。周りでもブログやってるヤツ多いしネ。

オレの相棒、ももちゃん。こいつが居てくれたから何とか保っていられてるのかも。この歳で突然独りになるなんて青天の霹靂だった。明日でかれこれ7ヶ月か…。

何が原因だったのか、考えてみても分からない。いや、全てだったのか?男は黙って仕事してればいい、なんてカッコつけてたつもりだったけど、家のことを何もやってやらなかったな。どうしてあの時、物干し代わりのつっぱり棒を直してやらなかったのか、オレ!あの時のケイコの顔…。

…………

おいおい、グチってるだけになってるゾ。ジメジメまくりの文じゃねえか。爽やか人生にするためのブログじゃなかったのか?

ここで相棒のももちゃんの紹介にするか。

ケイコが去年の10月頭に出て行ってまもなく、会社の1Fロビーで保護猫のNPOが里親探しって言うの?なんか、大きいのから小さいのまで、猫がたくさん来てて思わず吸い寄せられたんだよね。たぶん、やわらかい何かに触れたい欲求?本能?飼うつもりは全く無かった。オレが働いている間、一匹で家にいなきゃならないのはかわいそうだし。それなのに、ああ、それなのに。なんかしっぽの短い茶色い一匹が、もう結構大きくなってるのが「ぴょ~~ん!」とオレの胸に飛び込んできた。咄嗟に「逃げる!」と思ってガシッと抱き締めたらポニョとした感触が。

そいつは逃げようともせず、オレの胸で居心地よさそうに満足気な顔をしてんの。そしたらNPOの若者が「気に入られましたね~」とニコニコしてる。そしたらオレ、「え、気に入られてる?こんなオレを?奥さんに逃げられたオレを?」なんて何故か感激してしまって、我に返った時には引き取り希望書にサインしてたんだ。

でも、これですぐ引き取れるワケじゃないのだ。猫と共にNPOさんが家に来て、そこの家庭が猫をきちんと飼える環境かどうかをチェックしてから引き渡すんだ。これは例えば里親探し会に来た人がいくら飼いたいと思っていても、他の家族は嫌がっていて、結局後から「飼えません…」と返しに来るケースもあるんだって。それともっと酷いケースでは…いや、そんな事、書きたくもない。酷い話もあるもんだ。

しかし…、オレってどうなの?一人暮らし。オトコ。やもめ(仮)。不適格だったらどうしよう?

この時には、もうドキドキしながらNPOさん達が来るのを自宅で待っていた。猫を飼うのは子供のころ以来。家の中は一応、見えるところは片付けた!

ピンポーン…来た!ん?男女2人。あの時いた若者と一回り年上っぽい女性。

キャリーケースにはあの茶色い猫。あんまり鳴かない。ちょっと、いや、かなり緊張してる?ケースの扉を開けてもなかなか出てこない。怯えてるのかな。そりゃそうだよな、知らない家にいきなりだもんな。

3人でじっと待ち続ける。15分くらいして、やっと出てきた。くんくんしながら部屋の匂いを嗅いで、オレの胡坐の股の間に入り、丸くなった!それを見て、NPOさん達はホッとした表情になり、待ってた15分で記入した内容も吟味され、「大丈夫そうですね」と言ってくれた。合格?オレ合格したの?

が、そこで急に一人暮らしなのに大丈夫か、という不安が頭をよぎり、日中、誰もいないけど…と聞いてみた。2人はフードや水の事、室温、トイレ、室内の危険ポイントなどを気軽に教えてくれた。そして、どうしても飼えないと思った時はいつでも引き取ります。だから決して捨てたりしないで、と念押しされた。NPOさん達の本気を感じ、絶対に責任持ってこのコを飼うゾ、と気を引き締めた。

その茶色いのはメスだった。毛並みが複雑な色合いをしていて桃の産毛っぽかったので「もも」と名付けた。これからこいつと一緒にオレは爽やか人生を送るんだ!

ということで、これからよろしくお付き合い下さい。